MENU

先生は私のカラダを愛してるの漫画無料立ち読みネタバレ情報

 

先生は私のカラダを愛してるの漫画無料立ち読みネタバレ情報

 

先生は私のカラダを愛してるの漫画がコミックフェスタで配信中です!
今すぐ読みたい人は以下よりコミックフェスタへどうぞ♪
立ち読みは無料です。

 

コミックフェスタ入口
先生は私漫画検索すると見つかりますよ♪)

 

 

先生は私のカラダを愛してるのあらすじ

 

わたしが職員室に入っていくと、

 

「あれ? 日直って有木だったっけか?」

 

担任の先生に言われた。

 

 

「用事があるらしくて代わりました」

 

 

 

すると烏水先生が横から口を出してきた。

 

 

「有木って今暇なの?なら俺のことも手伝ってくんない?」

 

 

わたしは仕方なく、烏水先生の近くに残ったが、烏水先生と二人でいるのは気まずい。

 

烏水先生は顔がよいから、周りでは人気だけど、正直なんか適当だし、教科担任でもないし・・・

 

 

そんなことを思いつつも、荷物運びを手伝ったら・・・・・・

 

 

「有木のおかげで往復しなくて済んだ」

 

烏水先生はニコニコしている。

 

 

「はい、有木!」

 

烏水先生から、アイスキャンディーが飛んできた。

 

「ごほうび!あ、他のやつらには内緒な。たかられるから」

 

「・・・はい」

 

わたしは真顔で返事をしたが、内心うれしかった。

 

ちょうど小腹がすいていたから、アイスキャンディーがおいしい。

 

ほっと一息をついたそのとき!

 

 

ダンボールから虫が飛んできて、わたしの服の中に入った!

 

 

「ぎゃーーーーーーーー」

 

 

「ああ虫・・・どっかについてたかなー」

 

 

「服の中!!動いてっっぎゃーはやくーー」

 

 

「わかったから、有木落ち着け」

 

わたしは無我夢中で先生に抱きつき、

 

その勢いで、先生を押し倒してしまい・・・

 

 

 

気がついたときには、先生がわたしの背中をじっと見ていた。

 

 

「え?」

 

「おまえ、綺麗だ・・・」

 

 

先生がわたしの首筋に顔を近づける。

 

 

こんなの、だめ!!!

 

「ひゃあっ」

 

 

「本当に綺麗だ・・・おまえの肋骨・・・」

 

 

という感じの、先生と生徒のちょっぴり危険な関係です♪

 

今すぐ読んでみたい人はコミックフェスタでどうぞ!

 

 

コミックフェスタ入口
先生は私漫画検索すると見つかりますよ♪)

 

 

 

先生は私のカラダを愛してるを読んだ感想

 

 

先生は私のカラダを愛してるは、エロあり笑いあり、そしてサスペンス要素まである、盛りだくさんなお話です(#^.^#)

 

かなりミステリアスな烏水せんせー(ぜったい先生っぽくないww)が、地味系女子の主人公に惚れたのか、と思いきや・・・

 

え、そこ!?みたいなところを綺麗って言うし。

 

 

「標本になってくれ」とか、意味不明なこと言い出すし。

 

 

それでいて、「俺の運命だ」とか、その言葉使うタイミング間違ってますーみたいな(笑)

 

 

意外すぎる展開がどんどん待ち受けてて、めっちゃおもしろいですよー!

 

ふとした瞬間に見せる烏水せんせーの笑顔がイケメンでエロくて、ぞくっとするけど、全体的にはさわやかで、普通に、気軽に読みやすい漫画です。

 

 

 

かわいいって言われたい主人公の気持ち、「おまえ、綺麗だ」って言われてぽっと赤くなる感覚、すっごい共感できるから、読んでるとなんかほっとする感じもあります(^^♪

 

 

こんなかっこいい先生に好かれたらうれしいけど、でもこの先生怖すぎるから、やっぱりちょっとやめたほうがいいか(笑)

 

「解剖させてくれ」って言われたら、ほんと怖すぎですよね 汗

 

とにかく、内容は面白くておススメですよ♪

 

 

コミックフェスタ入口
先生は私漫画検索すると見つかりますよ♪)

 

 

先生は私のカラダを愛してるを読んだ感想